【関西の温泉観光】やっぱり冬は温泉♨だよね~有馬温泉編~

Enjoy Life
この記事は約8分で読めます。

※これは前のブログであるはてなブログへ1/15投稿したものの転載となります※

注意:過去投稿記事の為情報が古い場合がございます。ご了承くださいませ。

今回の特集は久しぶりに温泉地の特集です。

f:id:k-akoi1019:20191216113055j:plain

<こういう人にオススメ>

  • 日頃から癒されたい人
  • 都会の喧騒から離れてゆっくりしたい人
  • 温泉が好きな人

今回の記事は10分ほどで読むことができます。

良かったら見ていって下さいね。

私は結構温泉が好きなので今までに温泉目的である程度いろんな場所に旅行しています。代表的なところで、熱海温泉、別府・湯布院温泉、城崎温泉、下呂温泉など様々です。

ちなみに今一番いきたい温泉地は道後温泉草津温泉です。

※道後温泉は実は2021年の夏に行けました!次ぐらいに記事として投稿します。

これまでの温泉特集記事↓

www.kenta1019.com

www.kenta1019.com

と思ったら、

全然温泉の記事って作ってなかったですね。

※過去ブログの為、参考までに・・・

熱海温泉は本格的にカメラを始める前だったのであまり写真がないので、それ以外で特集が組めそうならやりますね。多分別府温泉はかなり写真撮っていたので大丈夫なはずです。

今回の場所は

有馬温泉です!!

f:id:k-akoi1019:20200115195120j:image

さて、有馬温泉ですが

温泉地としては結構有名なところですよね。

地味にここって関西圏ならかなり楽にいける温泉地なんですよね。

アクセス

大阪や京都などからバスが通ってたりします。

f:id:k-akoi1019:20200115195134j:image

ちなみに、↓これが有馬温泉側から帰る際のバス時刻表です。

f:id:k-akoi1019:20200115195155j:image

梅田や京都駅からアクセスが可能なのがわかりますね。

私の場合は場所的に住んでる地域が大阪の北なので、

電車で宝塚へ行ってからの宝塚からの路線バスでの移動という形をとりました。

これが私の住んでるところからの最安値段だったんですよね。

ちなみに、有馬温泉は電車も通っていますが、地味に少しアクセスが悪いため

バスでのアクセスが主流なのかな?っていうのが実際に行って見た際の印象ですね。

<交通アクセス方法のリンク↓>

有馬温泉公式HPへ(交通アクセス)

さて、温泉地ってやはり楽しいのは温泉街を色々回って食べ歩きや美味しいご飯を食べたりっていうのが良かったりしますよね。

基本私はそういうのが一番の目的だったりします。

今回は基本実際に行った店の紹介と行ってないけどオススメしたい店を何個かご紹介したいと思います。

全力で楽しむなら火曜日は避けて・・・

まず一番初めにお伝えしたいこと

もし私みたいに平日休みの方がいれば、

火曜日に有馬温泉へ訪れるのは出来るだけ避けましょう

理由としては有馬温泉の温泉街の店・公衆浴場温泉自体も火曜日定休になっている場合は結構多いからです

火曜も含めて2日間とかならいいんですが、日帰りだとつらいことになります。。。

ちなみに私は火曜日に到着しました><

2大公衆浴場

まずとりあえずですが、公衆浴場の紹介です。

■金の湯

f:id:k-akoi1019:20200115195319j:image

 引用:一般財団法人神戸観光局HP

泉質 〔浴用〕金泉
(含鉄-ナトリウム-塩化物強塩高温泉)
(無色、透明(ただし、湧出直後に茶褐色に濁る)、無臭、強い塩味、苦味、金気を有する)
効能 〔適応症〕
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進
〔泉質別適応症〕
切り傷、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病、月経障害
〔飲用の適応症〕
慢性消化器病、慢性便秘、貧血
手ぶら
データ
ボディソープ・リンスインシャンプー・ドライヤーは備え付けがあります。
タオル・スポーツタオル・カミソリ・ハブラシ等は販売しております。
○ お問い合わせ
◆有馬本温泉・金の湯
住所 〒651-1401 神戸市北区有馬町833
TEL 078-904-0680

 

   有馬温泉駅から徒歩5分
 午前8時~午後10時(最終入館は午後9時30分まで)
 第2火曜日・第4火曜日(祝日営業、翌日休)及び1月1日
大人(中学生以上) 650円
小人(小学生) 340円
幼児 無料
2館券(金の湯・銀の湯)     850円
2館券+史料館(太閤の湯殿館)  1,000円
※但し幼稚園等幼児団体は別途料金、お問い合わせください
障害者本人 330円
小人・幼児 無料
介護者(大人に限る) 330円

■銀の湯

f:id:k-akoi1019:20200115195332j:image

 引用:一般財団法人神戸観光局HP

泉質 〔浴用〕炭酸泉、ラジウム泉
(炭酸泉/単純二酸化炭素冷鉱泉
ラジウム泉/単純放射能温泉)
効能 〔適応症〕
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、高血圧症、動脈硬化症、痛風、慢性胆嚢炎、胆石症、慢性皮膚病、慢性婦人病、切り傷、やけど
※印は42℃以下での浴用の適応症
手ぶら
データ
ボディソープ・リンスインシャンプー・ドライヤーは備え付けがあります。
タオル・スポーツタオル・カミソリ・ハブラシ等は販売しております。
○ お問い合わせ
◆有馬温泉・銀の湯
住所 〒651-1401 神戸市北区有馬町1039-1
TEL 078-904-0256

   有馬温泉駅から徒歩10分
 午前9時~午後9時(入館は午後8時30分まで)
 第1・第3火曜日(祝日営業 翌日休)及び 1月1日
大人(中学生以上) 550円
小人(小学生) 290円
幼児 無料
2館券(金の湯・銀の湯)     850円
2館券+史料館(太閤の湯殿館) 1,000円
※但し幼稚園等幼児団体は別途料金、お問い合わせください
障害者本人 280円
小人・幼児 無料
介護者(大人に限る) 280円
※券売機にてチケットご購入後、フロント係員に各種手帳(介護者は障害者本人が持つ手帳)のご提示をお願いいたします。小人・幼児の方も各種手帳のご提示をお願いします。
障害者本人
身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、特定疾患医療受給者証、先天性血液凝固因子障害医療受給者証、小児慢性特定疾患承認書
介護者(大人に限る)
身体障害者手帳(1級・2級に限る)、精神障害者保健福祉手帳(1級に限る)、療育手帳

大人平日専用回数券 4500円
※土日祝祭日のご利用は100円追加でご入浴できます。
大人(中学生以上) 5500円
小人(小学生) 2900円
大人障害者(中学生以上) 2800円
大人介護人 2800円
 ※お買い求めの際、障害者手帳の提示をお願いします。
※介護人の方のみでご利用できません。

温泉地の公衆浴場にしては結構良心的な値段だと思いますね。

先にも記述した通り、火曜が定休になっている場合が多いので注意しましょう。

では実際に私が訪れた温泉街の食べ歩き・店スポットの紹介を続けてさせていただきます。

ぜひ寄りたい食事スポット

①竹中肉店さん

f:id:k-akoi1019:20200115195229j:image

f:id:k-akoi1019:20200115195238j:image

食べ歩きの代表格:コロッケやミンチカツなど

少し値段がはりますが牛串まであります!!

手軽な値段で食べ歩きにはおすすめです。

②名物てんぷら 有馬市さん

f:id:k-akoi1019:20200115195301j:image

f:id:k-akoi1019:20200115195306j:image

値段は少し高いと感じる方もいるかも?

ただ、美味しいですし冬には結構おすすめです。

私は1日目と2日目の二回買っちゃいましたよ。

個人的なおすすめはチーズてんぷらです

あとまだまだ紹介したい店があるんですが、

今回はここまでとさせていただきます。

この続きは次回公開の記事にて紹介させていただきます。

超絶オススメのジェラート店など様々です。良かったらまた見ていって下さいね。

またよろしくお願いいたします。

お願い

ブログランキング参加してます

↓ 応援してくれる方はここをクリック!

にほんブログ村 写真ブログへ

旅行行くならこれ↓

楽天カード持ってるなら楽天トラベル一択

じゃらんネットもよろしく!

コメント

タイトルとURLをコピーしました