おしゃれなソロキャンプは朝ごはんから〜杜のテラス〜Part3

Camp Life
この記事は約13分で読めます。

今回は前回までのソロキャンプでの経験談の続きの最終回をお届けします。

前回記事はこちら

 

初のテント立てや、ソロキャンプ焚き火・BBQを堪能した1日目を終え、

2日目のお話しです。

✔︎次の日の朝

特に寒すぎて起きるということもなく、今回は非常に快適な睡眠をとることができました。

前回の笠置キャンプ場の時はテントがしまっていなかったりして問題が多々あり、めちゃくちゃ寒くて朝起きてしまったりしましたが、今回は対策をしっかりして行ったので問題なしでした。

今回も朝ごはんとして、用意していた豚まんをホットサンドメーカーで焼いていきます。

安い割にはセパレートもできて、焼印もおしゃれな逸品です。結構この商品はオススメです。


実際の豚まんにされた焼印

▽朝をおしゃれな時間に

すごくおしゃれな感じになっていませんか?
ちょっと優雅な朝ごはんを終えた後は雨が降り始めていたということもあり、
テントの撤収の準備に取り掛かりました。
立てるのに45分ほどかかってしまいましたが、撤収時はものの20分ほど可能でした。
撤収の方は、雨が少し降り始めていましたので撮影が全然できておりませんでした。

✔︎帰り道で能勢温泉へ

実は今回利用させていただいたキャンプ場の魅力として、温泉が非常に近いという点もありました。
車でほぼ1分ちょいで到着が可能な能勢温泉というところが今回お邪魔したところです。

見て分かる通り、「杜のテラス」からめちゃくちゃ近いところにある温泉ですね。
日帰り温泉800円とかで天然温泉に入ることができます。
露天風呂が大好きな私はとりあえず露天風呂のある天然温泉に入れれば満足なので
非常に最高な気分に浸ることができました。
温泉の後、とりあえず昼ごはんをどこで食べようかと考えていたところ、さすがにこういう日に
チェーン店で食べて帰るのはもったいないな〜と思い、いい感じのカフェを探すことに、、、

✔︎お米が美味しい『Cafe Smile』

グーグル検索でいい感じのカフェを探していると昼ごはんにはぴったりそうな場所を発見しました。
口コミのレビュー評価も結構良さそうで、何より元々お米屋さんと言うことで
白米がめっちゃ美味しいんではないかと考え、試しに行ってみることに!
昼飯っぽく、豚の生姜焼き定食に!こちらから何も言わなくても、店員の方からご飯を大盛りにするか聞いていただきました。特に考えることもなく大盛りにした私でしたが、大盛りにしても値段は変わらないようです。実際、味はどれもすっごく美味しいもので、生姜焼きもご飯が進んでめちゃくちゃ美味しいし、白米もさすが米屋さんということもありめちゃくちゃ美味しいものでした。
昼飯にはオススメです。ちなみに汁物は雑煮でした。小さな餅が2つ入っています。
その後、コーヒーなど頼むかどうか迷いましたがあえてデザートを頼むことに・・・
みたらし団子ですね。実家が和菓子屋さんの私なので結構和菓子には敏感なものですが、
一言いうとめちゃくちゃ美味しいです。絶妙な甘辛さ、甘いだけでないコクのある味
最高ですね。頼んでよかった。
ここまで美味しいと、今回のキャンプ場をリピートする際はまたこのカフェも訪れたいですね。
むしろ正直、キャンプなしでもたまにいきたいかもってぐらいめちゃくちゃ美味しかった印象です。
アクセス

杜のテラスからのアクセスはこんな感じですね。ここもキャンプ場からは結構近いのでオススメです。是非是非絶品のカフェに行ってみてください。

✔︎まとめ

結論:初心者でもソロキャンプしてみたら楽しい!!
ただし、ある程度の準備はしていきましょう。
◇テントはシーズン対応?
 ⇨今回の場合:夏メインのテント
 対策:電源付きサイトで電気毛布を使用!
◇現地で楽しみ方
 ⇨・焚き火・調理が出来る準備がありますか?
   ⇨今回:笑’s焚き火台・クッカーやコーヒーやコーンポタージュで寒い夜を打破
   一部変えたい部分:笑’sA4君はグリルは非常に優秀だが、焚き火台としては
   豪快さに欠けていた・・・(個人感想)
◇近くに温泉があるか?
 ⇨キャンプというものは楽しいんですが、意外と体の疲れは出ます。
  近くに温泉があると非常に体を休めることができます。結構重要な要素の一つです。

✔︎今後の展開

◇荷物が多すぎる
やはりオートキャンプに慢心しすぎて、荷物が多すぎるという点が改善点とあげられます。
冬じゃなくなるとストーブとかは要らなくなりますが、まだまだいろんなものが必要であります。
結構難しいところですが、絶対に必要なものをピックアップし、逆に絶対に必要ってわけでもないものは減らしていくということを実施していきたいです。
◇焚き火台は追加したい
笑’sはグリルとしては非常に優秀で風の影響も受けないので安定してソロBBQが堪能できたんですが、何よりも焚き火の豪快さというものが少し足りないなって印象でした。
コールマンのファイアディスク焚き火台は薪をそのまま入れれたので豪快な火に魅了されたのであんな火が欲しいと感じました。ただ、グルキャンの焚き火台としてもうすでにあるので、私はソロ用としてスノーピークの焚き火台Mを買おうかなって思っています。
リンクはソロキャンプ推奨のSサイズです。
Amazon | スノーピーク(snow peak) 焚火台 L [5~6人用] ST-032R | スノーピーク(snow peak) | スポーツ&アウトドア
スノーピーク(snow peak) 焚火台 L ST-032Rがスポーツ&アウトドアストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。



SサイズはMサイズ等より少し安いし、ソロキャンプとしては推奨されてますが。

豪快さが欲しい私としてはLサイズまではいかなくてもMサイズぐらいの大きさで薪をそのまま使って楽しみたいなというのを思ってしまいました。

 

◇ファイアスターターとフェザースティックにチャレンジ

次回やってみたいのはやはりこの部分ですね。

モーラナイフの背の部分でファイアスターターを使って火をつけたい。

フェザースティックを作ってみたい。というのが自分の今の目標です。

Amazon | MOSSY OAK シースナイフ フルタング構造 天然ウッドハンドル 全長275mm 【ケース付き】 | MOSSY OAK | シースナイフ
MOSSY OAK シースナイフ フルタング構造 天然ウッドハンドル 全長275mm 【ケース付き】がシースナイフストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
Amazon | The Friendly Swede フェロセリウム ファイアースターター+ボトルオープナー 木目 (ブラック) | The Friendly Swede(ザ フレンドリー スウィード) | トーチ・火起こし
The Friendly Swede フェロセリウム ファイアースターター+ボトルオープナー 木目 (ブラック)がトーチ・火起こしストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

 

この辺りが今後の展開ですね。

また次はグループキャンプかソロキャンプになるかわかりませんが、おそらくソロキャンプになる可能性が高そうです。

土日定休ではない仕事柄で、有給も自由に申請は出せないので簡単には土日休みの友人たちと休みを合わせることが非常に困難なんですよね。

ま、どっちにせよ2連休が次のシフトに入っていれば、

どこかしらのキャンプはいきたいと思ってます。

 

林間キャンプ場もいいんですが、湖畔キャンプ場とか景色もいいところに行ってみたいですね。

めちゃくちゃ遠いのでいくのは厳しいですが、ゆるキャンとかに出てきた本栖湖とかも行ってみたいですね。富士山見ながらキャンプしたい!!

 

てなわけで今回はここまでです。最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

関連記事はこちら↓

2種類のブログランキングに参加しております。クリックポイントでのランキング形式です。

応援してくださる方はこちらを↓クリックして下さい。左:ブログ村 右:人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました